ヒップホップ公式スナック菓子の「RAP SNACKS」にLil Yachtyが登場

ヒップホップ公式スナック菓子の「RAP SNACKS」のパッケージにLil Yachtyのイラストが登場した。

“ヒップホップ公式スナック菓子”こと「RAP SNACKS」。Lil RomeoやMigos、Fetty Wap等の人気ラッパーを1組ずつプリントされた独特のパッケージで人気だ。

今回Lil Yachtyのパッケージと同時に "Hot Chili Pepper and Lime"と"Hot"という2つのフレイバーも新登場する。

Coming soon too ?

A post shared by KING BOAT (@lilyachty) on

この製品、「なんだ、アーティストの絵をプリントしているだけか。」と思うのは大間違い。商品裏面にQRコードが記載され、読み込むことで各アーティストの未発表曲が聴けるのだ。また「#rapsnacksigotchips」のハッシュタグによるInstagramへの動画投稿数でも盛り上がりを見せている。同商品は主にアメリカのコンビニで販売されているが、Amazonでも取寄せ購入可能だ。

NewImage

ぜひ各パッケージをコンプリートし、日本で誰よりも早くMigosらの未発表曲を視聴してみてはいかがだろうか。テーマソングを歌っているMigosのOffsetはスーパーにあった「RAP SNACKS」を買い占めるほど気に入っているとの情報も入ってきている。

Lil Yachtyのパッケージの発売日は未定。

RELATED

Lil Yachtyがニューアルバム『Nuthin’ 2 Prove』を来月リリースへ

今年3月に2ndアルバム『Lil Boat 2』をリリースしたLil Yachtyの新作が早くも10月にリリースされる。

Lil Yachtyが白人の警官に車を盗んだと疑われる

アメリカの警官がしばしば人種を根拠に捜査を行うという話は周知の事実だろう。ヒップホップにはそういった警官をテーマにした楽曲が数多く存在するが、今回Lil Yachtyが警官によって理不尽な目に遭わされてしまった。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。