YGが800万円のギャラを放棄し"FDT"をパフォーマンス

MUSIC  2017.03.06  FNMNL編集部

ドナルド・トランプを強烈にディスった曲"FDT"を「大統領就任式でギャラ5億円で歌う」と言い放ったYGが契約を破棄しをサンディエゴ州立大学の学園祭でサプライズ披露した。

サンディエゴ州立大学のフェスGreenfestのヘッドライナーとして登場したYGは"FDT"をサプライズ披露。学生は熱狂で出迎えた。

YGはフェスGreenfestと事前に「"FDT"をパフォーマンスしたら出演料の60000ドル(800万円)を受け取ることができない」契約を結んでいたが、その契約を破棄して"FDT"をパフォーマンスした。

YGにしか送ることのできない強烈なメッセージに学生はすばらしい反応を見せ、声を上げることの重要性を学んだに違いない。

MUSIC

FASHION

CULTURE