ディズニーのアニメで史上初めて同性間のキスシーンが放送される

CULTURE  2017.03.03  FNMNL編集部

アメリカのディズニーチャンネルで放送中のアニメ『悪魔バスター★スター・バタフライ』で、ディズニーのアニメとしては史上初めて同性間のキスシーンが放送された。

現在放送中の『悪魔バスター★スター・バタフライ』のセカンドシーズンの第39話『Just Friends』というタイトルの回で同性間のキスシーンが描かれている。

そのシーンは主人公がライブに行き、出演しているグループのEDM的な曲でロマンティックなムードが高まった証として、周りの観客が一斉にキスしているというもの。その中に同性のカップルもしっかりと描写されている。

アメリカのカルチャーに根ざし、大きな影響力を与えてきたディズニーの長い歴史の中でも同性間のキスシーンが描かれるのは初めてのことで、性の多様性をめぐる一連の流れにポジティブな影響を与えそうだ。

去年アニメネットワーク局ニコロデオンの番組で同性婚カップルが登場する場面も描かれていたこともあった。

MUSIC

FASHION

CULTURE