ブラッド・ピット主演のNetflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』予告が公開

CULTURE  2017.03.02  FNMNL編集部

Netflixとブラッド・ピットが代表を務める制作会社プランBの共同制作によるアクション大作映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』が5/26に全世界同時オンラインストリーミングされることが決定、予告編が解禁された。

本作は、ジャーナリストの故マイケル・ヘイスティングスによる実在の人物を描いたベストセラーの原作から発想を得たオリジナル映画で、ひとりの将軍の栄光と衰退を描きながら、戦争の裏側に迫る内容だ。一部は実話であり、また痛烈なパロディでもあり、「果たして現実と創作の境界線はどこなのか?」という不穏な疑問を浮き彫りにする、まさにポスト・トゥルースの時代の作品といえる。

戦争の不条理に翻弄される主人公を巧みに演じるのが主演・プロデュースを務めるブラッド・ピット。更にはオスカー女優のティルダ・スウィントンや同じくオスカー俳優のベン・キングスレーなど、重厚で豪華な共演者たちにも注目が集まる。

Bradd Pitt
Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』5月26日全世界同時配信
Brad Pitt
Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』5月26日全世界同時配信

公開された場面写真と予告には、軍服に身を包んで闊歩する自信に溢れたブラッド・ピットの姿と戦いの裏側で動く政治、そしてマスコミたちと対峙のドラマなど、作品のエッセンスとなる部分を垣間見ることができる。

 

『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』は5/26にNetflixで全世界同時配信される。

https://www.netflix.com/jp/

MUSIC

FASHION

CULTURE