WizkidがRCA Recordsと契約し、“Sweet Love”のビデオを公開

MUSIC  2017.03.02  FNMNL編集部

昨年Drakeの"One Dance"に参加し、ナイジェリアの「Starboy」から世界のリディム・ムーブメントの寵児となったWizkid は、自身初となるメジャー契約をRCA Records/Sony Music Internationalと交わしたことを水曜日に発表した。そして挨拶代わりの一曲"Sweet Love"のビデオを公開した。

"Sweet Love"のビデオでは、彼が行ったアフリカツアーの様子がダイジェストで編集されている。現地のファンが熱狂で彼を出迎える様子や、彼をひと目見て泣き出すファンや、倒れてしまう女性の姿なども映されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE