保護観察中のKodak Blackが再び収監されることに

MUSIC  2017.03.01  FNMNL編集部

マイアミの注目ラッパーKodak Blackは昨年末に多額の保釈金を支払い、釈放されたばかりだが、それもつかの間、Kodakは再び収監されることになってしまうようだ。

Kodakは釈放後も保護観察の対象となっており、自宅謹慎や公共の福祉に則った義務労働を課せられていたが守れず、ストリップクラブや、ボクシングの試合観戦に行っていたことが、SNSに証拠として残ってしまっていた。

この保護観察処分を破ったことで、Kodakは再び収監されることになり、いつ再び釈放されるかは見通しが立ってない状態だ。

Kodakは5月からFutureのツアーに帯同する予定だったが、それまでに戻ってこれるかは極めて怪しい状況のようだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE