かつてないほどミニマルなデザインのレコードプレーヤー『Wheel』

MUSIC  2017.02.28  FNMNL編集部

世界的なレコードブームの中で、多くの会社が斬新なレコードプレイヤーを開発している。例えば磁力でターンテーブルを浮かせたレコードプレーヤーなどのアイテムをFNMNLでも紹介したが、本日紹介するプレーヤーは無駄のないデザインが好きな方なら絶対気に入るはずだ。

新しいレコードプレーヤー『Wheel』はその名の通り、ターンテーブル=Wheelしかないミニマルなデザインのプレーヤーだ。トーンアームもなければ、当然針もついていない。

Record

どのように操作するかというと、中央の軸が再生ボタンや停止ボタンになっており、針はターンテーブルの内部に埋め込まれている。またスピーカーとの接続もワイアレスで可能なので、レコードとターンテーブル以外は何も露出しないプレイヤーなのだ。

またカートリッジもAudio Technica AT95Eを使用しており、普段は内部に隠れているため、普通の針が露出したプレーヤーよりホコリなどでダメージを受けることも少ない。

『Wheel』はクラウドファンディングサイトKickstarterで制作資金50000ユーロ(約600万円程度)を募っている。あと17日間残っているので、このミニマルなプレーヤーが気に入った方は投資してみては?

MUSIC

FASHION

CULTURE