上半身裸ではりつけにされた黄金のKanye West像に込められた意味とは

CULTURE  2017.02.23  FNMNL編集部

本日LAのハリウッドで黄金のKanye West像が出現した。このKanye像は上半身裸で、はりつけにされるキリストと同じポーズをとっている。

このKanye像はLA在住のストリートアーティストPlastic Jesusが作成したもので、The Hollywood Reporterの取材に対しPlastic Jesusは、最近のKanyeの「栄光からの転落」を意味していると作品の意図を語っている。

Kanye West

さらにこの像はメディアなどのKanyeの取り扱い方も象徴しているものとなっている。Plastic Jesusは「彼は曲を作るという点では天才だが、神ではない。ただ私たちが彼をそのポジションにおいてしまっている」と回答している。

Plastic Jesusは最近のKanyeの奇行や入院騒動についても「私たちはBritney SpearsやLindsay Lohanで私たちは同じ光景をみている」とこれはメディアや大衆の構造的な問題であることも指摘し、最後に「Kanyeなどを神としてではなくアーティストとして取り扱い、リスペクトしてほしい。私たちは神を苦しめてしまうから」と締めくくった。

この黄金のKanye像は今週末に開催されるアカデミー賞の会場付近に設置されている。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE