科学者たちがマニアックなプラカードを掲げてトランプ大統領に抗議のデモ!

CULTURE  2017.02.20  FNMNL編集部

昨日、米ボストンでトランプ大統領に抗議する科学者達がデモを行った。そこで掲げられていたプラカードがギーク・ユーモアにあふれている。

トランプ大統領の入国禁止を命じる大統領令だけでなく、彼の側近である環境保護担当のScoktt Pruittは地球温暖化の否定派だ。またドナルド・トランプ政権は国立芸術基金、全米人文科学基金を全面カットしようとしている。科学者たちは、科学という人間の歴史の叡智を守るために立ち上がった。

「オルタナティブ・ファクトとは√-1のことだ!」

「ポリオを忘れたのか?私は忘れない。ワクチンと科学に基づいた政策が命を救った!」

「サイエンスなくしてビールはない」
「サイエンスなくしてコーヒーはない」

「二酸化炭素が400ppm以下の頃が懐かしいわ」

アメリカ科学振興協会の定例ミーティングに出席する人たちはポスト・トゥルース、オルタナファクトが大好きなトランプ大統領に抗議するデモを企画。

「アメリカで科学者は攻撃されているだけではなく、その仕事自体を否定されていると感じているからこれだけの人が集まったのでは」と、参加者の一人は語った

「恐れが無知を蒸留し、ヘイトが生まれる」

「猫 - オルタナティブ・ファクト」

#standupforscience #factsmatter

A post shared by Miles Grant (@thegreenmilesgrant) on

MUSIC

FASHION

CULTURE