オーストラリア人はスターウォーズの「Cantina Band - 組曲: 酒場のバンド」を聴きながらセックスする?

MUSIC  2017.02.16  FNMNL編集部

バレンタインに先駆けてSpotifyは世界中のプレイリストのデータから「Sex」や「Love」と言ったタイトルのプレイリストを調査。そのビッグデータから世界中のセックス中に聞きたい曲が判明した。チャート入りしているのはGinuwine"Pony"や Jeremih"Birthday Sex"、マービン・ゲイなど、愛のテーマにぴったりな曲ばかり。

その中で、オーストラリアのセックス・ソングのランキングも発表された。驚くべきことに1位を獲得したのは、スター・ウォーズの酒場で流れていた"Cantina band(組曲:酒場のバンド)"という驚きの結果に。オーストラリア人はあのノリの良いジャズをセックス中に聴いていることが判明し、世界がどよめいた。

JOHN WILLIAMSが作曲したこの曲は、『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』でオビワンとルークがある人物を探すために入り込んだ怪しげな酒場でハウスバンドが演奏していたノリのよいジャズチューン。スチールドラムと木管系の楽器が小気味よい人気ナンバー。

Top Sex Songs in Australia:
"Cantina Band" (from the Star Wars: A New Hope Soundtrack) - John Williams
"Birthday Sex" - Jeremih
"Sex" (Cheat Codes X Kris Kross Amsterdam) - Cheat Codes
"Sex With Me" - Rihanna
"Pony" - Ginuwine
"Sex on Fire" - Kings of Leon
"Often" - The Weeknd
"Earned It" (from the Fifty Shades Of Grey Soundtrack) - The Weeknd
"Thinkin Bout You" - Frank Ocean
"Slow Motion" - Trey Songz

9時間59分59秒間繰り返しで酒場のテーマが流れるYoutube動画はこちら。

MUSIC

FASHION

CULTURE