Lil Yachtyが"Broccoli"のバースは5分でできたと明かす。俳優デビューして「Thugな役をやりたい」という夢も話す

MUSIC  2017.02.15  FNMNL編集部

昨年のヒップホップシーンで最も注目を浴びた新鋭Lil Yachtyは、次々に自分の夢を叶えている。憧れのブランドNauticaのクリエイティブ・ディレクターに就任したかと思えば、ポップな楽曲がやりたいという夢もCharli XCXCarly Rae Jepsenとのコラボで実現させた。

今年はデビューアルバム『Teenage Emotions』のリリースを控えているYachtyの次なる夢は俳優デビューだという。

Yachtyはグラミー賞授賞式に350万円かけたレインボーカラーのグリルをつけて出席、インタビューに答えたYachtyは昨年のスマッシュヒットとなったD.R.A.M.との"Broccoli"のバースは「5分でできた」と明かした。全部で20分で1曲が完成したということも合わせて話した。

授賞式のCMとして放送されたCarly Rae Jepsenとカバーした"It Takes Two"について聞かれ、「普通じゃないことをやるのは、いい経験になるよね」と回答し、続けて「僕は演技がしたいんだ、ハリウッドのセットに立って、どのようにそれが機能するのか見たいんだ。それは僕にとってすごいタメになるだろうね」と話した。

どんな役がやりたいかと聞かれたYachtyは「さあね、でもThugな役をやってみたいな」と回答した。キャラクターに似合わずがっしりした体型のYachtyなので、意外とハマり役になるかも?

Yachtyのグラミー賞でのインタビューはこちら。

MUSIC

FASHION

CULTURE