Waka Flockaがビーフ中のGucci Maneではなく自分の母親こそがラッパーとしてのキャリアの恩人と話す

MUSIC  2017.02.14  FNMNL編集部

以前は同じBrick Squadとして活動していたGucci ManeとWaka Flockaの関係はどうやらもう修復不可能のようだ。先日WakaはラジオのインタビューでGucciとはもう曲を作るつもりはないと明言し、暗にGucciを攻撃する"Was My Dawg"をリリースした。そして続けてWakaは再びGucciを否定する発言を行った。

WakaはTMZの取材に対し、GucciがWakaの母親であり、マネージャーとしてWakaやNicki Minaj、OJ Da Juiceman、French Montanaのキャリアを作り上げたDebra Antneyに敬意を払っていないと話した。彼女はGucciのサポートを行ってきたのに対し、WakaはGucciがそれを表さないのがどうやら不満のようだ。

Wakaは「率直にいうとおれのキャリアもGucciのキャリアも作ったのは、おれの母だよ。NickiもOJもLex Lugerのプロデューサーとしてのキャリアも、全部彼女が作ってくれた」と話している。

多くの不満が積み重なった挙句に、再び怒りを爆発させたWakaのGucciに対する恨みは当分止まりそうにない。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE