モダンなR&Bとソウルの調和 | John Milkによるアルバム『Paris Show Some Love』

MUSIC  2017.02.14  FNMNL編集部

ソウルやモダンなR&Bを調和させたサウンドで高い人気をほこるフランスのシンガーでプロデューサーのJohn Milkがニューアルバム『Paris Show Some Love』を完成させた。

John Milkはこれまでシンガーまたプロデューサーとして、Mr PresidentやBlundettoといったアーティストとコラボを行ってきたが、ニューアルバム『Paris Show Some Love』では新たな境地に到達している。

John Milk

Tascamのオープンリールデッキによるライヴレコーディング、ビートメイキングの導入、また多数の機材、サンプラーやキーボードを用い、新たなサウンドを作り上げた。

タイトル『Paris Show Some Love』は、パリ市内で起きたテロにより多数の死傷者が出たあの悲惨な夜に捧げられており、そのような悲惨さを乗り越える暖かいソウルフルなサウンドで、新しいパリのサウンドを掲示している。

 

John Milkのアルバム『Paris Show Some Love』は3/30にリリースされる。

MUSIC

FASHION

CULTURE