Thrasherがロゴを盗用したアイテムをリリースしたForever 21に激怒

FASHION  2017.02.07  FNMNL編集部

Thrasher Magazineといえば創刊から30年以上経った今でも、シーンの最前線に立ち続ける、スケートカルチャーの代弁者だ。

編集長のJake Phelpsは以前あるインタビューでスケートファッションを取り入れるセレブに怒りを表明するなど、インディペンデントな姿勢を貫いてきた。

しかし現在スケーター・ファッションはトレンドになっており、中でもRihannaやJustin Bieberなどがロゴアイテムを着用したことで、Thrasherのアイテムは高い人気を集めている。 そんな状況のなかForever 21があるアイテムをリリースし波紋を呼んでいる。

Forever 21はこれまでもKanye Westのアーティストグッズに酷似するアイテムなどをリリースしてきたが、今回はThrasherのロゴのフォントを使用した「Happiness」と書かれたウインドブレーカーをリリースした。 Thrasher ThrasherもSupremeと同じくこのフォントの商標権を持っていないため、法的には問題ないとはいえ、セレブがアイテムを着用したことに拒否感を示したThrasherだけに、今回も単純明快なリアクションをInstagramで見せてくれた。

FUCK OFF @forever21 🖕🏾

THRASHER MAGAZINEさん(@thrashermag)が投稿した写真 -

Instagramで今回のアイテム画像のスクリーンショットを貼り、一言「FXXK OFF @forever21」と、カルチャーにリスペクトのないコピー商品を切り捨てた。 ウェブショップなどで販売されていたこのウインドブレーカーは現在Forever 21のオンラインショップから購入することができなくなっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE