ミックステープサイトのSpinrillaがアメリカレコード協会から訴えられる

MUSIC  2017.02.06  FNMNL編集部

ミックステープ投稿サイトのSpinrillaが、メジャー3レーベルの権利侵害を理由にアメリカレコード協会から訴えられていることが判明した。

ユニバーサル、SONY、ワーナーなどのレーベルの代理としてアメリカレコード協会がジョージア裁判所にSpinrillaを提訴。訴状よると、Spinrillaが21000以上の楽曲をライセンスなく数百万以上のユーザーに公開していることをレーベルや協会は問題している。

MUSIC

FASHION

CULTURE