ギャングスタラップに多大な影響を与えた伝説のピンプの自伝的小説が復刊

ストリートでいまも語り継がれる伝説の作家アイスバーグ・スリムの自伝的小説『ピンプ アイスバーグ・スリムのストリート売春家業』がDU BOOKSより3/3に復刊されることがわかった。

1918年に生まれたアイスバーグ・スリムは、ピンプといわれるポン引きの世界で栄華を極め、女を言葉と暴力で支配し30年以上にわたり裏社会に君臨。その後作家に転身したスリムが書いたのが、この『ピンプ アイスバーグ・スリムのストリート売春稼業』だ。

PIMP

オールドスクールレジェンドのIce Tが「もしこの男に憧れるなら、生き方を変えなきゃいけない……、おれはそう思ってラッパーになったんだ」と大きな影響を受けたことを告白しているほど、彼のリズミカルな文体と真摯なメッセージはヒップホップシーンにも大きな影響を与えた。

PIMP

 

黒人ラッパーだけでなく、ジェイムズ・エルロイ世代の白人犯罪小説家 にも大きな影響を与えている――『Q マガジン』/セックスと暴力の大傑作――『タイムズ』/文章の独創性はほとんどシェークスピア並みで、/多くのミュージシャンや作家に大きな影響を与えている......彼は常に、リアルな姿を包み隠さず描いているんだ。――アーヴィン・ウェル シュ(『トレインスポッティング』原作者)/ジャン・ジュネが泥棒を描いたように、アイスバーグ・スリムはピンプを描いている。――『ワシントン・ポスト』

2001年にアーティストハウスより刊行された同書を、DU BOOKSがこの度復刊、巻末には『ヒップホップ・ドリーム』の著者でもある漢 a.k.a.GAMIのスペシャルインタビューも掲載されている。

PIMP

Info

PIMP

『ピンプ アイスバーグ・スリムのストリート売春家業』

アイスバーグ・スリム [著]  浅尾敦則 [訳]
四六判/並製/ 360頁(予定)
予価: 本体2,000円+税
ISBN:978-4-86647-014-6

RELATED

書籍『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門』が刊行 | 日米の歴史をカバーしたビギナーにも最適な1冊に

NHK FMで放送され話題となった番組『今日は一日“RAP”三昧』が元となった書籍、『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門』が、10/30(火)に発売される。

ダンスホールレゲエの歴史を紹介する書籍を刊行するためのクラウドファンディングがスタート

RihannaやDrakeなどによって、さらに注目を浴びている音楽ジャンル、ダンスホール。

DJ Mitsu the Beatsと吉田雅史による『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』刊行を記念したトークショーが開催

JAZZY SPORT SHIMOKITAZAWAにて、早生の天才ビートメーカー、J・ディラの創作の秘密に迫った『J・ディラと《ドーナツ》のビート革命』の刊行を記念したトークイベントが10/18(木)に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。