人気のインディペンデント雑誌『THE NEW ORDER MAGAZINE』最新号が2/4に発売。表紙はSasquatchfabrix.の横山大介

オンラインメディアSLAMXHYPEの編集長だったJames Oliverが、2009年に創刊した雑誌が『THE NEW ORDER MAGAZINE』の最新16号が2/4にリリースされる。

THE NEW ORDER MAGAZINEはこれまでもA$AP Rockyが表紙を飾るなど、進化し続けるサブカルチャーの今の姿を伝えているインディペンデント雑誌だ。

最新号ではPusha Tがadidasとのコラボなどについて語るインタビューやRick Owensのスペシャルファッションストーリー、Yohji Yamamoto、NEIGHBORHOOD × FUCT SSDDのコラボアイテムの紹介などが掲載されている。

今号の表紙はSasquatchfabrix.の横山大介を吉永マサユキと高橋恭司が撮影した2パターン。

吉永マサユキ
撮影 : 吉永マサユキ
高橋恭司
撮影 : 高橋恭司

『THE NEW ORDER MAGAZINE VOL16』は代官山蔦屋書店、青山ブックセンター他、全国の洋書取り扱い店、セレクトショップにて2/4から発売される予定だ。

Info

全文英語 296ページ

発売月 2017年2月

出版元 Noize Media (New Zealand)

希望小売価格 1,800円(税別)

( 問 ) PLUS CONTEMPORARY 03-3486-1286

RELATED

都市文化批評誌『Rhetorica』が「棲家」をテーマにした最新号を発売

2012年に発足した、思想/建築/デザインを架橋しながら批評活動を展開するメディア・プロジェクトRhetoricaから「棲家」をテーマにした最新号が発売となった。

Sasquatchfabrix.の2019 SS LOOK BOOK | テーマは「NANPOU」

オリエンタルなテイストとモダンなシルエットを融合させたアイテムで独自の地位を築いているSasquatchfabrix.が、2019 SS LOOK BOOKを公開した。

トリプルファイヤーの吉田が『散歩の達人』で連載「ここに来るまで忘れてた。」をスタート

トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直が、雑誌『散歩の達人』の最新号となる明日発売の12月号で新連載をスタートする。 これは今年夏に発売された『散歩の達人』7月号に掲載された吉田が学生時代を過ごした街・阿佐ヶ谷について寄稿した記事が各所で評判を呼び急きょ連載化が決定したもの。 連載タイトル...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。