ビヨンセの「妊娠報告ポートレイト」を撮影したフォトグラファーAwol Erizku

CULTURE  2017.02.03  FNMNL編集部

今週水曜日、ビヨンセが双子を妊娠したInstagramにポートレートを掲載し報告した。花に囲まれ腹に手をやるビヨンセを撮影したのはロサンゼルスとニューヨークを拠点に活動するマルチメディアアーティストのAwol Erizku。エチオピア出身のAwol Erizkuは写真家とコンセプチュアル・アーティストとして活動している

ビジュアルと音楽をErizkuをブレンドするスタイルの活動を行っている彼は、昨年行った自身のエキシビション「I Was Going To Call It Your Name But You Didn’t Let Me」 では、ミックステープを制作。
彼はすべての作品に合わせて、トラックリストを制作しているとのこと。
2012年にはミックステープをDJ Kitty Cashとコラボレーション。その中には黒人を描く画家のKerry James Marshall(ケリー・ジェームス・マーシャル)による講義の録音とビヨンセがドレークとコラボレーションした“Drunk In Love"のチョップ&スクリューバージョンを収録している。

#Beyonce

A photo posted by Beyoncé (@beylite) on

#Beyonce #Blue

A photo posted by Beyoncé (@beylite) on

#Beyonce 🤰🏽

A photo posted by Beyoncé (@beylite) on

#Beyonce #twins

A photo posted by Beyoncé (@beylite) on

MUSIC

FASHION

CULTURE