R&S Recordsのサブレーベルがメタルギア2やDARK SOULSなどの日本のゲーム音楽を手がけた竹ノ内裕治の作品コンピレーションをリリース

MUSIC  2017.02.01  FNMNL編集部

ベルギーの名門レーベルR&S RecordsのサブレーベルApolloが、メタルギア2やX-MEN、DARK SOULSなどのゲーム音楽を手がけたゲーム音楽家であり、テクノ・ハウスプロデューサーである竹ノ内裕治の作品のコンピレーションを3月にリリースする。

Apolloが3月にリリースするコンピレーション『Brand New Day』は竹ノ内が1997〜1998年にR&SとGenerations、Global Cutsからリリースしたアンビエント、ディープ・ハウス作品をまとめたものになる。

NewImage

Apolloは、2015年にRush Hourがハウス・プロデューサーの寺田創一のコンピレーション『Sounds From The Far East』をリリースしたことを受け、今回竹ノ内のカタログを再びリリースすることを決定した。

『Brand New Day』は3/10にApolloからリリースされる。プレオーダーはこちらから。

Tracklist:

01. Morning
02. Reve
03. Souvenir
04. Afternoon
05. Pacific Jazz
06. Evening
07. Nite
08. Ocean In Heaven
09. Regard

MUSIC

FASHION

CULTURE