昨年パリでキム・カーダシアンが強盗に奪われた宝石はベルギーで売却されていたとリーダーが証言

昨年10月、キム・カーダシアンがパリのホテルで武器を持った警察に偽装した強盗に銃を突きつけられ、10億円相当の宝飾品を奪われた。事件に関わった16人がフランス当局に逮捕され、事情聴取を受けている。その武装強盗集団のリーダーである60歳の男性が宝石の売却方法などを警察の取り調べに応じ、手の内を明らかにした。

ルモンド紙の取材によると強盗リーダーであるAomar Ait Khedacheは当局の調べに対して「盗んだ宝石の一つ宝石を溶かしてベルギーのアントワープで売却した」と証言した。

すべての宝石を溶かしたわけではなく、盗んだ宝石の中で「あまりにも盗品とわかりやすいものだった」ものは売却されずにいた。彼は「それを持っている人間がいるが、あまりにも盗品とわかりやすいので売るのを恐れた」と証言している。

彼は強盗の容疑を認めており、彼は「そう複雑な犯罪ではない。なぜなら彼女はSNSに居場所が分かる投稿をしていたから。偽物を身に着けていないことも、いつパリに来るかも分かった。インターネットの情報で十分な情報が得られた」と証言。

強盗集団は以前にもパリでキム・カーダシアンをターゲットにしようとしていたが、その時は多くの人が周りにいたために断念した。

RELATED

OffsetがKanye WestではなくKim Kardashianを大統領に推薦

かねてからアメリカ大統領になるという野望を抱き続けているKanye West。2024年の大統領選に新党「The Birthday Party」として立候補するプランを立てているというKanyeだが、彼ではなくその妻のKim Kardashianを次期大統領に推薦する声が上がっている。そう主張しているのは、なんとMigosのOffsetだ。

セレブやインフルエンサーを起用したYEEZY SEASON 6のキャンペーンは違法行為?

昨年末発表されたKanye WestのYEEZY SEASON 6コレクション。これらのまだ発売されていない最新アイテムをKanyeの妻Kim Kardashianが身に着けたルックが公開された。後に、様々なセレブや有名インフルエンサーがKim Kardashianの格好を真似た写真を投稿。全て今回リリースされるYEEZY SEASON 6のキャンペーンなのだが、実はこのマーケットキャンペーン方法は違法である可能性があると報道されている。

DiploがKim Kardashianの格好をマネたパロディ写真を投稿

Kim KardashianがYEEZY SEASON 6のアイテムを身に着けたルックが公開されたが、これをDiploがモノマネをして話題になっている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。