Drakeが新曲で若手ラッパーたちのフロウを盗用?

MUSIC  2017.01.29  FNMNL編集部

Drakeは足の怪我のため延期していた『Boy Meets World Tour』に復帰して、最初にアムステルダムでライブをおこなった。ライブ中にDrakeはUKのMC Giggsとの新曲をプレビュー、その曲でのDrakeのバースが若手ラッパーLil Uzi VertやPlayboi Carti、XXXTENTACIONなどのフロウと似ていると話題になっている。

この曲はDrakeが3月にリリースすると噂されている新しいプロジェクト『More Life』に収録されるものとみられている。

動画がTwitterなどで拡散されると、Drakeのこの曲でのフロウがLil Uzi VertやPlayboi Cartiなどの若手ラッパーに似ているとの指摘が上がっている。

なかでも最も多く指摘されているのがフロリダの若手ラッパーで今年ブレイクが期待されているXXXTENTACIONの"Look At Me"との酷似だ。

アメリカのメディアPigeons & PlanesはTwitterに比較する動画を投稿している。確かにこの新曲でのDrakeは、これまでの自分のレパートリーにはないフロウを試しており、XXXTENTACIONのつんのめるようなフロウと共通点も多い。

Drakeにはレゲエシーンからや最近ではヒップホップシーンからもスタイルの盗用の批判が行われている。トレンドに敏感なアーティストであるが故、こうした批判がつきまとうはのは仕方ないとはいえ、自分よりも明らかに若いアーティストたちの楽曲から容赦なく引用するのはいかがなものだろうか?

 

MUSIC

FASHION

CULTURE