ホセ・ジェイムズ2月発売の新作にインスパイアされたプレイリストを公開。あわせてコメントも発表

MUSIC  2017.01.29  FNMNL編集部

2/15にリリースされるホセ・ジェイムズのニューアルバム『Love In A Time Of Madness』。これまでよりもぐっとR&Bに近づいた新作にあわせてApple Musicで今作にインスパイアされたプレイリストを公開した。

プレイリストはBruno MarsやDaft Punk、Mark Ronson、そして同郷のPrinceなどがセレクトされている。

プレイリスト公開にあたりホセはコメントを発表した。

このプレイリストの曲は、僕が「リヴ・ユア・ファンタジー」を制作した際にインスパイアされた楽曲たちだ。この曲を書くにあたって僕はニューヨークのスコット・ジャコビーのもとを訪れた。スコットは以前「トラブル」を一緒に書いた音楽プロデューサーだ。当時僕は、ブルーノ・マーズやダフト・パンク、マーク・ロンソン、アース・ウインド&ファイアー、プリンスといった新旧の偉大なファンキー・チューンをたくさん聴いていた。僕は、自分の楽しい側面を表現して、ダンスフロアで女性たちが踊ってくれるようなナンバーにしたいと思った。そこで、ベースのソロモン・ドーシーとドラムのネイト・スミスを呼んで生のグルーヴを録り、それに編集や別のセクションを加えて作品を構築していった。「リヴ・ユア・ファンタジー」というフレーズが、作詞を手掛けたザック・ウィルソン、タリア・ビリグ、そして僕の3人にとって世界を開き、マジックが起きたんだ。ポジティヴで、女性にもピッタリで、セクシーでキャッチーなこの曲は、新作でもお気に入りの曲のひとつだ。そしてこの曲は僕のミネアポリス・ファンクのルーツを表現している。

新作『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』の発売に合わせて、プロモーション来日も決定。2月14日には<J-WAVE BAR Vol.12~ホセ・ジェイムズ>が、2月15日には今作のREMIXと担当したWONKをサポートアクトに迎えたショウケースライブの開催が決定している。詳細は日本公式サイトまで。

Info

Jose James

ホセ・ジェイムズ 『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』
José James “Love In A Time Of Madnessf”
2017年2月15日日本先行発売発売(海外発売2月24日)
SHM-CD: UCCQ-1068 \2,808 (tax in) BLUE NOTE

・収録曲
1. オールウェイズ・ゼア  Always There
2. ホワット・グッド・イズ・ラヴ  What Good Is Love
3. レット・イット・フォール feat. マリ・ミュージック  Let It Fall
4. ラスト・ナイト  Last Night
5. リメンバー・アワ・ラヴ  Remember Our Love
6. リヴ・ユア・ファンタジー  Live Your Fantasy リード・トラック
7. レイディース・マン  Ladies Man
8. トゥ・ビー・ウィズ・ユー  To Be With You
9. ユー・ノウ・アイ・ノウ  You Know I Know
10. ブレイクスルー  Breakthrough
11. クローサー  Closer
12. アイム・ユアーズ  I'm Yours
13. トラブル (タリオ・リミックス)*
14. リヴ・ユア・ファンタジー (WONKリミックス)*
*日本盤ボーナス・トラック

1月25日(水) iTunes Storeにて予約受付開始
アルバムから「オールウェイズ・ゼア」「リヴ・ユア・ファンタジー」を先行でダウンロードできます。

Event Info
APPLEBUM x BLUE NOTE present BLUE LOUNGE
2017年2月15日(水) Open/Start 18:30
渋谷 Contact
LIVE: ホセ・ジェイムズ、WONK

MUSIC

FASHION

CULTURE