Twitterで「asshole(馬鹿)」と検索するとトランプ大統領のアカウントが最初に表示される

CULTURE  2017.01.26  FNMNL編集部

就任早々、ドナルド・トランプ新大統領は主要な公約の1つである、メキシコとの国境に壁を作る公約の実現に向けた大統領令や、妊娠中絶に反対する大統領令に署名するなど、オバマ前政権の影を消すような政策の実現へ動いている。そんな大統領の動きに危機感を持ったのかどうなのか、Twitterである興味深い現象が起こっている。

Twitterアカウント@sbstrykerは下記の投稿を投稿した。

「ファシストや偏屈者、馬鹿とTwitterで検索するとドナルド・トランプのアカウントが最初に表示される」

試しに「asshole(馬鹿)」と検索してみると、確かにトランプ大統領のアカウントが表示された。

Twitter

Twitterのキーワード検索はプロフィールなどに検索された用語が使われていると、表示されやすくなるが、トランプ大統領のプロフィールにはassholeやracistなどの単語は使用されていない。

Gizmodoは、Googleの検索エンジンがこのような結果を引き起こしている可能性があると指摘している。2005年のブッシュ政権時代に「failure(失敗)」とGoogle上で検索すると、ブッシュ元大統領のホームページが検索のトップになってしまったことがあった。これは多くのウェブサイトで「failure(失敗)」という単語にブッシュ元大統領のホームページのリンクが貼ってあったためだという。

今回もこれが原因ならこの先は言わなくてもわかるだろう。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE