Frank Oceanがオバマ時代の終わりを惜しみ、トランプ政権に警鐘を発するメッセージを投稿

CULTURE  2017.01.23  FNMNL編集部

Frank Oceanは他のあらゆるSNSはやっていないが、時たまTumblrにメッセージを投稿する。それは例えば彼の敬愛するPrinceが亡くなったときや、もちろん自身のアルバムをリリースするときだったり、慎重な彼らしく重要なタイミングに限ってだ。

週末にOceanはTumblrにメッセージを投稿。オバマ前大統領の晩餐会に招待され、Vansでホワイトハウスに入ったほぼ初めての人間となった彼らしい、前大統領への惜別と、トランプ新大統領時代への警鐘ともいえるその文章はこちらだ。

就任式にどれくらいの人が参加したかを聞いて、僕はとても興奮したよ。嘘はよくないよ、ドナルド。僕らはみんな君の就任式がつまらないものだったって知ってる。どれだけCNNのキャスターが雄大、もしくは平和的な政権交代だと繰り返してもね。全世界からアメリカが分断され、路上が混沌としたのを見える。バラク、僕たちはあなたを愛している。でもドナルドが懸命にスピーチをしてあなたのキャリアに泥を塗っていたとき、退出していたら大統領らしかっただろう。多くの人があなたのことをわかってる、あなたはよくやったと。僕らはわかるよ。大多数の人はドナルドのこともそう思ってるんだ。彼はよくない。最悪なことに多くの人はそれをわかってない。とにかく僕と交流のあった大統領一家はいなくなってしまった。そういうことなんだ。

Frank Oceanの原文はこちらから

MUSIC

FASHION

CULTURE