Frank Oceanがオバマ時代の終わりを惜しみ、トランプ政権に警鐘を発するメッセージを投稿

Frank Oceanは他のあらゆるSNSはやっていないが、時たまTumblrにメッセージを投稿する。それは例えば彼の敬愛するPrinceが亡くなったときや、もちろん自身のアルバムをリリースするときだったり、慎重な彼らしく重要なタイミングに限ってだ。

週末にOceanはTumblrにメッセージを投稿。オバマ前大統領の晩餐会に招待され、Vansでホワイトハウスに入ったほぼ初めての人間となった彼らしい、前大統領への惜別と、トランプ新大統領時代への警鐘ともいえるその文章はこちらだ。

就任式にどれくらいの人が参加したかを聞いて、僕はとても興奮したよ。嘘はよくないよ、ドナルド。僕らはみんな君の就任式がつまらないものだったって知ってる。どれだけCNNのキャスターが雄大、もしくは平和的な政権交代だと繰り返してもね。全世界からアメリカが分断され、路上が混沌としたのを見える。バラク、僕たちはあなたを愛している。でもドナルドが懸命にスピーチをしてあなたのキャリアに泥を塗っていたとき、退出していたら大統領らしかっただろう。多くの人があなたのことをわかってる、あなたはよくやったと。僕らはわかるよ。大多数の人はドナルドのこともそう思ってるんだ。彼はよくない。最悪なことに多くの人はそれをわかってない。とにかく僕と交流のあった大統領一家はいなくなってしまった。そういうことなんだ。

Frank Oceanの原文はこちらから

RELATED

Frank OceanとTravis Scottの間でトラブルが発生するもすぐに仲直り

その完成度の高さと大ヒットによって今年を代表するヒップホップアルバムとなったTravis Scottの『ASTROWORLD』。豪華な参加アーティストを迎えて制作された同作だが、中でも“Carousel”におけるFrank Oceanの参加は話題を呼んだ。しかし、そんな両者の間で“Carousel”を巡る問題が発生してしまっていたようだ。

Fat Joeがハリケーンマリアの犠牲者に対するトランプ大統領の発言を批判

以前より反トランプの立場を取ってきたニューヨーク出身のベテランラッパーFat Joeが、昨年プエルトリコとドミニカを襲ったハリケーンマリアにの死者数についてトランプ大統領が異議を唱えた一件を批判している。

トランプ大統領を標的にしたマイケル・ムーアの最新作『華氏119』の予告編が解禁

ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領 ドナルド・トランプをターゲットにした最新作『華氏119』。11/2(金)にTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開される本作の予告編映像が公開となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。