Supremeとのコラボも登場したルイ・ヴィトンのA/W 2017コレクションのサウンドトラック

FASHION  2017.01.23  FNMNL編集部

先週のファッション界の1番の話題はパリで開催されていたファッションウィークのショーで発表されたルイ・ヴィトンとSupremeのコラボだろう。バッグをはじめ、豪華なアイテムも登場した、ルイ・ヴィトンのショーのサウンドトラックが公開された。

サウンドトラックを手がけたのはルイ・ヴィトン2016のF/Wのコレクションの際もサウンドトラックを作成したNYのDJのHoney Dijonだ。ハウスの聖地シカゴで生まれ育ち現在はベルリンを拠点にし、Berghainなどでも活躍する彼女がチョイスしたのは、Chez Damierによるクラシックチューン"Can You Feel It ( MK Dub )"などバンピンなハウスチューンだ。

このサウンドトラックはDijonのSoundCloudで聞くことができるのでぜひチェックしてほしい。

MUSIC

FASHION

CULTURE