ポップコーンの誕生を壮大なスケールで映しとったウルトラスローモーションムービー

CULTURE  2017.01.22  FNMNL編集部

ポップコーンが1つ、1つどのように出来上がっていくかを想像したことはあるだろうか?大抵の人はポップ種を炒り続けると弾けてできるんだろうなくらいにしか思っていないだろう。しかしそこには壮大なドラマがあった。

シカゴを拠点にするYoutuberのWarped Perceptionはハイスピード撮影ができるカメラで、30,000 FPS(実際の速度の1250分の1)でポップコーンの誕生の瞬間を激写した。

種から爆発するポップコーンの様子は、なんと壮大なことだろうか。宇宙誕生の瞬間もこうだったのではないかというくらいのスケールの大きさを感じさせてくれる。暇な人はポップコーン片手にぜひチェックしてみてほしい。

MUSIC

FASHION

CULTURE