Lil Uzi VertとLil Yachtyがどちらの楽曲がかっこいいかInstagramで口喧嘩

Lil Uzi Vertが『Luv Is Rage 2』からの新曲の一部を自身のインスタグラムに公開した。そのポストに対しLil Yachtyがジョークのコメントを投稿したところ、さらに、Rich The Kid、Ugly Godも登場し、「誰の新曲が1番ホットか」という口喧嘩に発展してしまった。

DJのAkademiksがポストしたこの投稿にはLil Uziのポストに対してYachtyが「ハードなサウンドだ。だけど、俺には及ばないな」とコメントしているのがわかる。

それに対しLil Uziは「アルバムをだせ。おれはそれを超えてやるから。あと鼻にかかったラップはやめろ」とすかさずリプライ。

それに対し「異常な言い方だな」とYachtyがリプライすると、「精神異常者はこんなに愚かなことはしない。お前は新しい彼女でも見つけておいてくれ、おれらのことは気にしないでさ。のろまなYachty。」とLil Uziはコメントしたが、これはあとで削除されている。

そして、二人の舌戦にRich The KidとUgly Godも乱入。

Rich The Kidが「"Newfreezer"(Rich The Kidの最新シングル)よりハードな曲はない」と言ったかと思えば、「お前ら『King Soulja 6』(去年Soulja Boyがリリースしたミックステープ)に比べればまだまだだよ」とUgly GodはなぜかSoulja Boyをプッシュした。

今年は誰が1番ホットなラッパーかリスナーなら誰しもが注目するところだ。今回の二人の舌戦は現在製作中の『Luv Is Rage 2』と『Teenage Emotions』がリリースされると決着がつくだろう。

RELATED

Young Thugが新作『Slime Language』のリスニングパーティーで逮捕される

Young Thugがリリースを予告していた新作『Slime Language』を、先ほどリリースした。

Lil Uzi Vertがアートワークに使ったカルト宗教団体『Heaven’s Gate』はなぜ様々なアーティストに影響を与えたのか

Lil Uzi Vertがカルト宗教団体『Heaven’s Gate』を模したデザインの新作アートワークを公開した。『Heaven’s Gate』はこれまで様々なアーティストの作品の元ネタとなっている。なぜ宗教や宗教のシンボルはアーティストにインスピレーションを与えるのか。Geniusの記事で、レイクフォレスト大学の准教授であり、宗教学や『Heaven’s Gate』について研究しているBenjamin Zeller教授が理由を明かしている。

Lil Uzi Vertの新作『Eternal Atake』のアートワークの元ネタとなった宗教団体『Heaven’s Gate』の残党が抗議

先日発表されたLil Uzi Vertの新作『Eternal Atake』のアートワークは、90年代にアメリカで有名だったカルト宗教団体『Heaven’s Gate』のロゴを模したものであった。Uzi本人はこのアートワークが正式なものなのか、あるいはトラックリストに用いるだけなのかを明言しない姿勢をとっているが、それでもこのユニークなデザインは大きな話題を呼んでいる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。