Snoop Dogg、Stormzy、Dev Hynesなどが登場するadidas Originalsのプロモーションムービー

adidas Originalsが新しいプロモーションムービー『Original is Never Finished』をYoutubeで公開した。

このビデオには音楽、アート、スケートを始めとしたスポーツシーンなどの顔が登場しており、フランク・シナトラの"My Way"をリミックスした曲がサウンドトラックに使用されている。

ビデオではBlood Orangeとして知られているDev Hynesがダンスを披露しているほか、グライムMCのStormzyやSnoop Dogg、スケートボードシーンのレジェンド マーク・ゴンザレスなども出演している。

グリッチなどを巧みに使用し、モダンなテイストの中にもボッティチェリの絵画が登場するなど、ムービーのタイトル通り「オリジナルなものは永遠に完成しない」という過去から未来を貫くadidasのビジョンが示されるムービーになっている。

RELATED

Snoop Doggが再びKanye Westをレイシストだと批判

今年の春、突如としてトランプ大統領の支持を表明したKanye Westによる「奴隷制は選択だった」という発言は大きな波紋を広げた。多方面から反論が寄せられる中、Kanyeを白人に加工した画像を投稿するなど、一際怒りを見せたのがSnoop Doggだった。

Snoop Doggが音楽を作っている子供たちにアドバイス

言わずと知れたヒップホップレジェンドのSnoop Doggが、子供たちに音楽の極意を教える動画がComplexにて公開されている。

Snoop Doggが料理本『From Crook to Cook』を出版

言わずと知れたヒップホップ界のレジェンドSnoop Dogg。 最近では世界一巨大な“Gin and Juice”カクテルを作りギネス記録を更新するなど、音楽以外の話題が多いが、今度は自身の料理本を出版することになった。 題名は『From Crook to Cook』で「悪党からコックへ」と...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。