Spike Leeがトランプ大統領就任式に出演するChrisette Micheleの楽曲の使用を撤回

"Black Girl Magic"のヒットで知られるChrisette Micheleが20日(日本時間21日未明)に行われるドナルド・トランプの大統領就任式に出演することが明らかとなり、各方面から批判や彼女への心配の声が上がるなか、Chrisetteは昨日オープンレターで改めて参加への決意を表明した。

 

これに対し、現在Netflixで新シリーズに取り掛かっている映画監督のSpike Leeは、Chrisette Micheleの楽曲を『She’s Gotta Have It』で使用することを取りやめるとInstagramで即座に表明した。

 


Spike Leeは、「おはよう。Chrisetteが就任式で歌うということを聞いて、とても残念だよ。僕は、NetflixのShe’s Gotta Have It で彼女の"Black Girl Magic"を使おうと思っていたんだけど... もう使うことはないね。」というコメントと共に投稿している。

(辻本秀太郎)

RELATED

Kanye Westが『Jimmyb Kimmel Live!』でのトランプ大統領を巡る質問に答えなかったことについて苦しい釈明

先日、人気番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West。彼の登場は世界的に注目を集めたが、その中でもホストのJimmy Kimmelによる「あなたは”ブッシュ大統領は黒人のことを一つも考えていない”と発言したことで有名ですが、トランプ大統領が彼らに対してやっていることについてどう思いますか?」という質問と、それに対してKanyeが沈黙したことが大きな話題を呼んだ。

Kanye WestがHot 97のEbroに対し「おれはドナルド・トランプが大好きだ」と語る

自身のソロ作品を含め5作品を、5月末から6月末にかけて一気にリリースするKanye West。復活したTwitterでも自由奔放な投稿を続ける彼だが、Hot 97のパーソナリティーEbroに対しておこなったある発言が話題になっている。

JAY-ZがTV番組でトランプ大統領を批判 | 大統領はTwitterで名指しでJAY-Zに反撃

JAY-Zは27日、CNNの新番組に出演。インタビュー中にJAY-Zはトランプ大統領の発言や政策を非難。それに対し、トランプ大統領は「私の政策のおかげで、今黒人の失業率が史上最低になっていることをJAY-Zに誰か教えてあげてくれ!」とツイートした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。