Spike Leeがトランプ大統領就任式に出演するChrisette Micheleの楽曲の使用を撤回

MUSIC  2017.01.20  FNMNL編集部

"Black Girl Magic"のヒットで知られるChrisette Micheleが20日(日本時間21日未明)に行われるドナルド・トランプの大統領就任式に出演することが明らかとなり、各方面から批判や彼女への心配の声が上がるなか、Chrisetteは昨日オープンレターで改めて参加への決意を表明した。

 

これに対し、現在Netflixで新シリーズに取り掛かっている映画監督のSpike Leeは、Chrisette Micheleの楽曲を『She’s Gotta Have It』で使用することを取りやめるとInstagramで即座に表明した。

 


Spike Leeは、「おはよう。Chrisetteが就任式で歌うということを聞いて、とても残念だよ。僕は、NetflixのShe’s Gotta Have It で彼女の"Black Girl Magic"を使おうと思っていたんだけど... もう使うことはないね。」というコメントと共に投稿している。

(辻本秀太郎)

MUSIC

FASHION

CULTURE