DiploとSkrillexが決裂?Jack Üとしての活動再開は困難か

MUSIC  2017.01.20  FNMNL編集部

DiploとSkrillex、2人のEDMシーンのトップスターは2013年以来Jack Üとして活動を展開、アルバムもリリースし"Where Are U Now"や"Take U There"などのヒットチューンを送り出してきた。しかしそんな2人の関係性に亀裂が入ってしまったという。

EDMChicagoが伝えたところによると、その兆候は昨年の8月にあった。Skrillexは現在は消去してしまったツイートで「Jack Üのツアーはこれからも長い間やっていくだろう」と投稿していたが、その後単純に「ツアーが終わった」というツイートに差し替えられていた。

そしてその後11/8のDiploの誕生日にSkrillexがDiploに対し「誕生日おめでとう」と画像付きでツイート。

これは特に何の問題もなさそうだが、実はDiploはSkrillexの誕生日を祝っていないし、すでにInstagramやTwitterでのフォローも解除しているという。

さらに掲示板サイトRedditで2人とも近い関係にあるプロデューサーのSlushiiが、詳細は明かしていないものの、2人の間に何があったかを知っていると発言していた記録も残されている。

Diplo

そして今年になってSkrillexは元々所属していたバンドFrom First to Lastでの活動を再開し、新曲を発表した。

公式には全く何のアナウンスもないが、2人が不仲であるという状況証拠だけは積み重なっている。

このままDiploとSkrillexの活動は終焉を迎えてしまうのだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE