KOHHが東京、名古屋、大阪、福岡をめぐるツアー『KOHH LIVE’17 Powerd by BM inc.』を開催

KOHHの2016年はアルバム『DIRT II』のリリースに始まりミックステープシリーズ新作、Frank Oceanや宇多田ヒカルのアルバムへの参加、そして音楽以外でもパリメンズコレクションへの登場など、KOHHというアーティストの幅をよりワールドワイドに広げたものだったのは間違いないだろう。

そんなKOHHが2017年のスタートに東京、名古屋、大阪、福岡をめぐるツアー『KOHH LIVE’17 Powerd by BM inc.』を開催すると発表した。

3/11の名古屋 CLUB QUATTROから始まり、3/25には大阪・心斎橋 CLUB JOULE、4/2には東京・EXシアター六本木、そしてラスト4/8は福岡 BEAT STATIONとなる、4都市4公演だ。

KOHH
KOHH

チケットの先行抽選はKOHHのオフィシャルLINEアカウントで只今から1/22(日)まで開催中だ。

KOHHの最新モードを示す必見のツアーになることは間違いないだろう。

Info

KOHH

KOHH LIVE’17 Powerd by BM inc.

3月11日(土)

会場:名古屋 CLUB QUATTRO

開場:18:15 開演:19:00

問合せ:052-264-8211(CLUB QUATTRO)

3月25日 (土)

会場:心斎橋 CLUB JOULE

開場:18:15 開演:19:00

問合せ:06-6214-1223 (CLUB JOULE)

4月2日 (日)

会場:EXシアター六本木

開場:18:00 開演:19:00

問合せ:03-3462-4420 (シブヤテレビジョン・O-NEST)

4月8日 (土)

会場:福岡 BEAT STATION

開場:18:30 開演:19:00

問合せ:092-738-1761 (BEAT STATION)

・チケット価格

前売り 5,000円 (オールスタンディング・ドリンク代別)

※EXシアターのみ、前売り 5,000円(アリーナスタンディング及びスタンド指定共通)

・公式LINE先行抽選受付

■抽選応募期間

1月16日(月)19:00~1月22日(日)23:59

■当落確認&チケット引換期間

1月24日(火)15:00~1月26日(木)23:00

※お一人様1申し込み最大4枚まで

◆当選者はチケット引換時にチケット代とは別に先行サービス料216円/枚+発券手数料108円/枚+システム利用料216円/枚が必要になります。

・企画/制作 日本コロムビア、BM

・協力 シブヤテレビジョン

---

■公式サイト(JAPAN ONLY)

http://やばいっす.com

■公式サイト(WORLD WIDE)

http://kohh.tokyo

■LINE公式アカウント

友達追加→公式アカウント→「@kohh_t20」でID検索

RELATED

【オフィシャル・フォトレポート】『Rolling Loud Japan Pre-Roll』 | KOHH、KAYTRANADA、kZm、MARZYが出演

今年はマイアミで18万人を動員した世界No.1のヒップホップフェス『Rolling Loud』が、CROSS THE BORDERをテーマに国境を越えプレイベントを7/1(日)に東京・TABLOIDで開催した。

KOHHが88risingの北米ツアー全公演にスペシャルゲストとして参加決定

KOHHが、9/22(土)にカリフォルニアで開催するフェス『HEAD IN THE CLOUDS』を皮切りに全18カ所で行なわれる88risingの北米ツアーの全公演にスペシャルゲストとして参加することが発表された。

世界最大のヒップホップフェス『Rolling Loud』が日本上陸 | KAYTRANADA、KOHHなどが出演しローンチパーティーを開催

世界最大のヒップホップフェスとして名を轟かせている『Rolling Loud』が、日本に上陸する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。