Snoop Doggがマイリー・サイラスに大量のマリファナをプレゼント

Snoop Doggは自身のニュース番組でゲストに自らマリファナを巻いてプレゼントするなど、その普及に積極的だ。そしてマイリー・サイラスは自身がウォルマートで展開していたブランドが、マリファナが原因で消滅するなど熱狂的なマリファナ好きで知られている。

先日マイリーのボーイフレンドLiam Hemsworthの27歳の誕生日パーティーが開催されたが、そのパーティー用にスヌープは大量のマリファナをプレゼントしたのだ。

Snoopがプレゼントしたのは自身のマリファナブランドMary Janeのもの。そのプレゼントを受け取ったマイリーは大喜びでその様子をInstagramにアップした。

@merryjane hooked it up! Wowzyyyyyyyy! Thanks Uncle @snoopdogg for being such a dope ganja innovator

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)が投稿した写真 -

 

さらにマイリーとパーティーに出席していた友人たちは、西海岸に住むSnoopからのプレゼントということで、伝説のウェッサイヒップホップグループN.W.Aのフォントを用いて改めてSnoopに感謝のメッセージを送った。

RELATED

イギリスで医師によるマリファナ処方が合法化へ

先日、カナダにおいて娯楽目的のマリファナの使用が合法になる予定であることを取り上げたが、イギリスでは医療用のマリファナが合法になるようだ。

米国で初の大麻由来の処方薬が承認される

米食品医薬局(FDA)は初の大麻由来である治療薬を承認した。大麻抽出成分を含むこの治療薬『Epidiolex』は、重いてんかんの発作を起こす病気の治療向けである。

カナダで娯楽目的のマリファナ使用が合法化へ

カナダが主要7カ国の中で、初めて国全体で大麻を合法化する国になるかもしれない。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。