YGが400万ドル払えばトランプ大統領の就任演説で「FDT」をパフォーマンスすると挑発

MUSIC  2017.01.15  FNMNL編集部

1/19に就任演説をおこなうドナルド・トランプ新大統領だが、就任式でパフォーマンスを披露するアーティストは現在カントリー歌手のToby Keithとロックバンド3 Doors Downが決定している。さらに華々しいアーティストを求めてトランプ陣営は動いているようだが、最もトランプを批判してきたラッパーのYGが名乗りをあげた。

YGはTwitterに「400万ドル払えば就任演説で"FDT(Fuck Donald Trump)"をパフォーマンスしてやる」とツイート。400万ドルという値段設定は4HunnidというYGのクルーの数字とかけられている。

正直言ってYGは、これまで発表されたどのアーティストよりも現在勢いがあるアーティストなのは間違い無いだろうが、あの短気なトランプが目の前で最も自分を直接的に批判している楽曲をパフォーマンスさせるわけがないだろう。

"FDT(Fuck Donald Trump)"についてYGは大統領選挙の直後に、「今後4年間のアンセムであり続ける」ともツイート、引き続きトランプを批判する姿勢を鮮明に示している。

MUSIC

FASHION

CULTURE