The Weekndを起用したPUMAのキャンペーンから『IGNITE LIMITLESS HI TECH』がリリース

PUMAのストリート感あふれる最新モデルIGNITE Limitlessシリーズから、『IGNITE Limitless Hi Tech』と『Extreme Hi Tech』が2017/1/12(木)より販売開始。PUMAオンラインストア、PUMAストア、PUMA取り扱いの限定店舗にて購入可能となる。

IGNITE Limitlessは、ストリートを闊歩するのにふさわしい画期的なシルエットで、今までになかったまったく新しいモデル。機能性を重視しており、めまぐるしく場面が変わる都市生活において常に存在感を示すスタイリッシュな見た目と、良好な履き心地を両立する。

PUMA

全体のデザインはストリートウェアをベースにしつつ、パフォーマンスの機能性とテクノロジーを加味。中でも注目すべきポイントは、大胆でありながらも繊細さを忘れない素材使いとディテールの仕上げ。熱圧着されたパーツ、マットとシャインという異素材の組み合わせ、高めのシュータンなど、大胆なブランディングが特徴的だ。

 

また、PUMA独自のクッショニングテクノロジーであるイグナイトフォームを使用したミッドソールが衝撃を分散し、優れた反発性とクッション性で快適な履き心地を提供。アッパーを保護するサイドのTPUケージとつま先部のストラップがフィット感を高め、通気性に優れた4wayストレッチ素材を履き口に使用しているのもポイントになっている。

PUMA

なお、IGNITE Limitlessシリーズから最初にリリースされるのは、『IGNITE Limitless Hi Tech』と『Extreme Hi Tech』の2種類。足首周りに使用された再帰反射素材が視認性を高め、つま先部分の特殊なポリウレタン素材で防水性を強化。さらにケブラー素材で裏面が補強し、ヒールカウンターのカーボンファイバーやつま先のバリスティックが、耐久性を増強する。

価格は、『IGNITE Limitless Hi Tech』が¥20,000(税抜き)、『Extreme Hi Tech』が¥21,000(税抜き)。IGNITE Limitlessで街を制覇し、掛け抜けよう。(Yuuki Yamane)

 

RELATED

BILLY’S限定で展開されるNIKE CLASSIC CORTEZ PREM

CORTEZは1972年にNikeが発足されると同時にデビューした記念すべきモデルだ。 シンプルさと履き心地のよさを兼ね備えたクラシックデザインが魅力のCORTEZが、レザーのアッパーと軽量クッショニングを組み合わせ、ランニングをイメージした歴史的なデザインをリスペクトし落ち着いた雰囲気漂うデ...

BILLY’S広島店がオープン | Vansのアイテムを先行リリース

BILLY’Sが9店舗目となる広島店を本日オープンする。 広島店の内装のコンセプトは、「FUSION」。店内は2層からなり、一つ一つの面のシューズの見せ方を変え、 既存店とはまた違う雰囲気を楽しめる。店内には広島出身のアーティスト河村康輔の作品も展示...

The WeekndがデザインしたSuedeのスペシャルモデルが登場

Suedeの50周年企画を展開中のPUMAから、クリエイティブコラボレーター兼ブランドアンバサダーであるThe Weekndのアイディアが詰め込まれた1足が登場する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。