宇多田ヒカルの「光 –Ray Of Hope MIX–」(REMIXED BY PUNPEE)がアメリカのiTunesチャートで日本人アーティスト最高位となる2位にランクイン

昨年のアルバム『Fantôme』もロングヒットを続けている宇多田ヒカルが、今度はアメリカで快挙を達成。2017年のファーストリリースとなる1/12(木)発売のゲームソフト『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』のテーマソングとなっている「光 –Ray Of Hope MIX–」(REMIXED BY PUNPEE)がアメリカのiTunesチャートで日本人アーティスト最高位となる2位にランクインした。

このリミックスは大の宇多田ヒカルファンでもあるラッパー・プロデューサーのPUNPEEが手がけたもので、昨年末からゲームのトレーラーや、宇多田ヒカルのネットイベント「30代はほどほど。」で披露されると、リリースの要望が殺到。

PUNPEE

1/11にリリースされるやいなや全世界で配信販売が スタートされ、たちまち全世界のチャートを席捲、日本をはじめ全9ヶ国で1位を獲得の他、26ヶ国・地域でベスト100入り、更に全米のiTunes総合ページでは日本人アーティスト最高位となる2位にランクインの快挙を達成した。これはアルバム「Fantôme」の全米iTunes最高位3位を越える勢いだ。

この勢いのままゲームソフト『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』も1月12日に発売される。

Info

タイトル:「光(Ray Of Hope Mix)」(REMIXED BY PUNPEE)

配信日:2017年1月11日

収録内容:

1:「光 –Ray Of Hope MIX–」

2:「Simple And Clean –Ray Of Hope MIX–」

3:「光 -P’s Club Mix-」

4:「Simple And Clean -P’s Club Mix-」

RELATED

BIMのアルバム『The Beam』からPUNPEEをフィーチャーした"BUDDY"のミュージックビデオ

昨日、自身初となるワンマンライヴを東京と大阪で開催すると発表したBIMが、アルバム『The Beam』からPUNPEEをフィーチャーした人気曲"BUDDY"のミュージックビデオを公開した。 小学生の頃からの友達との関係を歌う"BUDDY"。Ryoji Kamiyamaによるミュージックビデオに...

宇多田ヒカルが中国・ベトナム・韓国の3人のラッパーをフィーチャーした"Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)"をサプライズ・リリース

本日の横浜アリーナ公演を皮切りに12年ぶりの国内ツアーをスタートさせる宇多田ヒカル。ツアースタートを記念してアルバム『初恋』に収録されていた、"Too Proud featuring Jevon"のリミックスヴァージョン"Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)"がサプライズ・リリースとなった。

PUNPEEの『MODERN TIMES』から遂に"タイムマシーンにのって"のミュージックビデオが公開

2017年の10月にリリースされたPUNPEEの1stアルバム『MODERN TIMES』から、遂に初のミュージックビデオとして"タイムマシーンにのって"の全編描き下ろしのアニメーションムービーが公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。