Anderson .PaakとFlying Lotusのコラボがリリース間近か?

昨年は初来日公演も果たしたAnderson .Paakの2017年のスタートはビッグコラボからとなるのだろうか?昨日Twitterで.Paak本人がFlying Lotusとの共作曲がリリース間近と投稿した。

これはFlying Lotusがあるファンの「Flying LotusとAnderson .Paakのコラボがあったらいいのに」というツイートに対して、Flyng Lotusが「その曲は存在するよ、近々リリースする」とレスポンス。さらにそのLotusのツイートに.Paakが「まだ出すのは早いよ」とツイートを行った。

2人が認めたことで、このコラボがすでにレコーディングも終わっているのが確認された。このトラックがいつリリースされるのかがまだ不明だが、ビッグチューンになるのはすでに確定している。

RELATED

Anderson .Paakが「名声を得たことで必要な努力の方向性が変わった」と語る

今月の半ばにリリースしたアルバム『Oxnard』も話題となったAnderson .PaakがBillboardのインタビューに登場。キャリアを積み名声を得たことによって自身に起こった変化について語っている。

Jay-Zがプロデュース、Flying Lotusが音楽を手がけた映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映決定

アップリンク渋谷を拠点に開催されてきた上映シリーズ『肌蹴る光線 —あたらしい映画—』の第3弾として、ミュージックビデオ作家としても知られるテレンス・ナンス監督の映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映されることになった。

Anderson .Paak とKendrick Lamarがコラボレーションシングル"TINTS"をリリース

先日よりアナウンスされていたAnderson .PaakとKendrick Lamarによるコラボ曲"TINTS"が10月4日(木)にリリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。