ベルリンの最先端フェスBerlin Atonalが東京でサテライト・イベントNew Assembly Tokyoを開催

MUSIC  2017.01.11  FNMNL編集部

2017年2月17〜19日の間、Berlin Atonal(ベルリン・アトナル)が初のサテライト・イベントNew Assembly Tokyo(ニュー・アセンブリー・トーキョー)を開催。今回のために企画された全く新しいプロジェクト、国外からのアーティストと日本のアーティスト、そして過去のBerlin Atonalのハイライトを楽しめる3日のイベントになる。

それぞれの分野の卓越したアーティストたちによる新たなコラボレーションも含まれており、日本が誇る唯一無二のノイズ・レジェンドMerzbow(メルツバウ)とAtonalのオーディエンスにはお馴染みとなったエモーショナルなシンセ・サウンドの達人、元Nine Inch NailsのキーボーディストAlessandro Cortini(アレッサンドロ・コルティーニ)の二人がコラボ。New Assemblyがワールド・プレミアとしてお届けする彼らの新たな共同ライブ・プロジェクトは、2017年の実験音楽シーンにおいて最も興味深く予想不可能な出来事となる。

もう一つのフレッシュな新コラボレーションは、今年〈PAN〉から緻密かつ色彩豊かな傑作アルバムを発表したばかりのRashad Becker(ラシャド・ベッカー)とBack To Chillのレジデントで海外公演を精力的に行っている日本人プロデューサー、Ena(エナ)。

このイベント・シリーズは、DOMMUNEからの生放送番組(2/16)を皮切りに、SuperDeluxeにおける、Berlin Atonal 2016で話題をさらったAlessandro Cortiniによる壮大な「AVANTI」の再演を中心に据えたオープニング・コンサート(2/17)、渋谷Contactでの強力な布陣でお届けするクラブ・ナイト(2/18)、そして最終日のメイン・コンサート(2/19)という構成になっている。

New Assembly 3

さらにイベントの詳しい情報はこちらのページから

MUSIC

FASHION

CULTURE