フロッピーディスクとハードディスク、スキャナーを用いて『ゼルダの伝説のテーマ』を演奏するアーティスト

MUSIC  2017.01.10  FNMNL編集部

フロッピーディスクドライブとハードディスク、スキャナーを使って様々な音楽をカバーするアーティストPawel Zadrozniakが、新作『ゼルダの伝説のテーマ』を公開。

コンピューター・ハードウェア・オーケストラ「The Floppotron」を司るZadrozniakさんは、フロッピーディスクドライブ、ハードディスク、スキャナーなどのハードウェアなどにあるモーターを利用して音を奏でるアーティスト。フロッピーディスク64台、ハードディスク8台、スキャナー2台を使用して演奏。モーターのスピードなど変化させて音階を奏でる。

彼は他にもさまざまな曲をカバーしている。

MUSIC

FASHION

CULTURE