OMSB & STUTS、そしてCarpainterが新感覚の楽器デバイス『Roli Blocks』でセッション!スペシャルムービーを公開

『Roli Blocks』はイギリスのキーボードメーカーRoliが開発した、新たなモジュール式の楽器デバイス。専用のiOSアプリ「Noise」とBluetoothで接続し、面を叩く、押す、こするなどの様々な動作を加えることで、バラエティーに富んだサウンドを鳴らすことができる、感覚的に様々なサウンドを作り出せる、新しいタイプの楽器だ。

Roli Blocks

Roli Blocks

Roli Blocksの紹介動画などは、ぜひこちらでチェックしてみてほしいが、FNMNLでは、そんなRoli Blocksを日本の人気プロデューサーたちに体験してもらい、彼らがRoli Blocksを用いてプレイしたセッションをスペシャルムービーを公開。

Vol.1はSIMI LAB、そして近年ではソロとしてもMC・Producerとして活躍するOMSBと、トラックメーカー/MPC Playerで昨年リリースしたアルバム『Pushin’』が話題のSTUTSという、2人の大人気ビートメーカーによるスペシャルセッションムービー。Roli Blocksのインストラクターであるロンドンの兄弟ユニットParisiによるレクチャーを受けた2人のセッションをぜひチェックしてほしい。

 

OMSB

OMSB

Mr. "All Bad" Jordan a.k.a. OMSB
SIMI LABでMC/Producer/無職/特攻隊長(ブッコミ)として活動。
2012年10月26日、ソロアーティストとしてのファーストアルバム「Mr. "All Bad" Jordan」を発表。
2014年3月には、自身も所属するグループSIMI LABとしてのセカンドアルバム「Page 2 : Mind Over Matter」をリリース。
兼ねてからフリーダウンロード企画でBeat Tapeを多数発表し、2014年11月にはBLACKSMOKER RECORDSよりインストビート作品集「OMBS」も発表。
その他、KOHH, ZORN, Campanella, PRIMAL等、様々なアーティストへの楽曲提供・客演参加もしている。
2nd ソロアルバム『Think Good』を 2015年5月2日に発売

Twitter

SoundCloud

STUTS

STUTS

1989年世代のトラックメーカー/MPC Player。

2016年4月にPUNPEE, jjj, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandalなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPushin’を発売。

自身の作品以外にもKMC, Alfred Beach Sandal, GRAPEVINE, ザ・なつやすみバンド, CHIYORI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESSなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。

MPC playerとしても都内を中心に、全国で勢力的に活動中。 MPCとSP-404を使うソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブやHilty & Bosch, XXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など幅広く活動している。

2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。

Twitter

SoundCloud

 

Vol.2はエレクトロニックミュージックサイドから、横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクトで、自身の主宰するTREKKIE TRAXやMaltine Recordsなどの気鋭のインターネットレーベルからリリースを重ねるCarpainter、そしてRoli Blocksのインストラクターを務めているロンドンの兄弟ユニットParisiによる、スペシャルセッションをお届けする。OMSB & STUTSとは一味も二味も違うRoli Blockshが生み出すグルーヴに、このデバイスの奥深さを感じられるはずだ。

 

 

Carpainter

Carpainter

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース。

2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。また「tofubeats」「東京女子流」やカプコンの「モンスターハンター」「ストリートファイター」のコンピレーションアルバムにRemixを提供するほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供した。その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの老舗レーベル「Topbillin」やイギリスの名門レーベル「L2S Recordings」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。

また、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たした。

Twitter

SoundCloud

Parisi

parisi

Jack ParisiとMarco Parisiという実の兄弟2人によるユニット。ヒップホップやジャズなどから影響を受けた2人は、最新のテクノロジーを用いた楽器に精通し、Roli Blocksのインストラクターとして世界各国でトップミュージシャンたちと共演を重ねている。

HP

Twitter

Roli BlocksはApple Storeで、¥21,800 (税別)で販売中だ。

Info

Roli Blocks

Roli Blocks

https://roli.com/products/blocks

Twitter

RELATED

iriの3rdアルバム『Shade』にはtofubeats、STUTS、grooveman Spot、三浦淳悟などが参加

iriが3/6(水)にリリースするニューアルバム『Shade』の収録曲の詳細が発表となった。 昨年8月にリリースしたシングル"Only One"とカップリングの"飛行"を含む11曲を収録する新作には、大沢伸一を始め、tofubeats、grooveman Spot、Shingo.S、三浦淳悟(...

STUTSの2ndアルバム『Eutopia』が2LPでアナログリリース決定

昨年9月にリリースされた昨年の重要作STUTSの『Eutopia』が、2LPでアナログリリースされることになった。

札幌の音楽フェス『OTO TO TABI』が3月に開催決定 | 第一弾でSTUTS、iri、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSなどをアナウンス

「北海道の冬に音楽フェスを」という想いから2011年にスタートした音楽フェス『OTO TO TABI』が、今年も3/2(土)に札幌芸術の森 アートホールなどを舞台に開催決定。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。