テクノロジー業界の世界最大の見本市であるCES 2017に展示されたシットな商品たち?

CULTURE  2017.01.09  FNMNL編集部

テクノロジー業界の世界最大の見本市であるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)がラスベガスで1/5~8にかけて開催された。
先進的な商品も多数登場し、わたしたちの生活がどんどん未来の世界に変わっていく予感がするのだが、「それはちょっと違うだろ」というシットな商品たちも多数出品された。ネットのシットなものを紹介するTwitterアカウントがまとめている。

Wi-Fiや携帯電話に電磁波から大事な部分を守ってくれるハイテク・ボクサー・ブリーフ。

耳が自由になるヘッドフォンBATBAND。未来だ。骨伝導のハイファイヘッドホン。

「あなたのお茶の中にテクノロジーを入れます」という謎なメッセージをアピったのは42Teaという出展者。

この製品を使うとおいしいお茶を淹れることができるIoTな商品だ。

MyOenoはワインをスキャンして、自分好みのワインの味かどうかをチェックすることができるIoT製品。

ついに出た!ボタンを押すだけのロボット!!!しかしバカにはできない。使いようによっては、IoTと古い機器の橋渡し役になってくれる。

世界初、カロリーバランスを管理できるスマート・ベルト!?ベルトが食べ物を食べるのかと驚かれている。Weltを装着するとウエストサイズ・歩数・着座時間をスマホで確認できるという商品。

蚊をキャッチするロボット。

つばにソーラーパネルが付いたキャップ。おっぱいを強調したアドに目がひかれる。

未来のロボットはこうなる?

猫がうんちをしたら教えてくれるかしこい箱。

スマート歯ブラシ。

スマート・グリル・クリーナー。

スマート・ミラーは美しさをジャッジしてくれる。

メモリー・ブースター。ニューロ・フィードバックで記憶力増加。

via Internetofshit

MUSIC

FASHION

CULTURE