ENERGISH GOLF新譜はジスモンチの驚愕カバーを収録の7インチ。CHERRYBOY FUNCTIONのリミックスも収録で五木田智央がアートワークを担当

MUSIC  2017.01.08  FNMNL編集部

2010年に結成され映画『PARKS パークス』への楽曲提供や、台湾からMeuko! Meuko!の招聘など、活動の幅を広げる東京のグループENERGISH GOLFが1/11に7インチシングル『KARATE』をリリースするのに先立って、タイトル曲のミュージックビデオが公開された。

今回はブラジルの巨匠エグベルト・ジスモンチの名曲”KARATE”のカバーで、原曲のもつ軽快なグルーヴを生かしつつも、より狂喜乱舞のENERGISH GOLFサウンドに落とし込んでいる。

B面にはCHERRYBOY FUNCTIONのリミックスも収録し、アートワークは前作に続き五木田智央がレーベル面も両面描き下ろした。録音&ミックスは馬場友美、マスタリングは永田一直でMP3ダウンロードコード付きだ。

仙台在住の異能・福原悠介が制作した同曲のミュージックビデオも公開されている。

 

まず、五木田智央が描くこのジャケットに”ムムム”ですよね。何この土偶みたいなの。。。現物を見たいような見たく無いような。。。そして音盤は、当店でもCDやTシャツを扱っているENERGISH GOLFのエグベルト・ジスモンチのカバー&CHERRYBOY FUNCTIONによるリミックス(両面オモシロいし!カッコいい!)をカップリングした、最高にハッピーなやつなんで皆さん!買いましょう!”飲み会”でかけたらウケること間違いなしっ!!!(山辺圭司 / Los Apson?)

エネルギッシュゴルフ、新作に寄せて。
2017年。車が空を飛んで、タイムトラベルが実現し、宇宙旅行が一般的になっている世界。Jean Jacques PerryやBruce Haack、冨田勲のレコードに針を落とせば、そんな訪れなかったパラレルな架空の近未来にアクセスする事ができますが、一方でエネルギッシュゴルフをかけると、原発が爆発し、ドナルド・トランプが大統領に選出されるディストピアを想起させられるのであった。景気もどんどん悪くなる。そんな世界ではKORGのチープなシーケンサーこそが最もリアルに鳴り響いているのかもしれないですね。(芦田勇人 / yumbo)

憂さ晴らしに演奏されるダンスのための音楽、それも非常にプリミティブなものであると感じました。または音によるくすぐり。そしていつの間にか組んず解れつの大乱闘。でも最後はみんな笑顔。何があってこうなったのですか?恐ろしいシングル盤だと思います。(鳥居真道 / トリプルファイヤー)

2017年元旦、寄ったお弁当を詰めなおすっていう初夢をみて悶々としてたんですが、針を落とした瞬間お祭りにつれてってくれました、ありがとうございます。いい年になりそうって心から思えた音楽が入ってた(坂田律子 / pagtas)

Energishgolf

ENERGISH GOLF 7inch vinyl
“KARATE” 2017.1.11 out

ENERGISH GOLF
KARATE

A1 KARATE
B1 KARATE (CHERRYBOY FUNCTION Remix)

BRB-01 ¥1300+tax
C&P 2017 Beer & Records

MUSIC

FASHION

CULTURE