アメリカで史上初めてストリーミングでの売り上げがダウンロードを上回り、デジタルセールス全体も3%アップ

MUSIC  2017.01.07  FNMNL編集部

2016年のアメリカでのデジタルでの音楽売り上げが発表され、初めてストリーミングがダウンロードよりも上回る結果になった。

ストリーミングは前年度比76%増加となり、Apple MusicやSpotify、Pandoraなどのプラットフォームでは去年1年だけで4310億曲が聴かれた。その中でも特に多く聴かれたアーティストはDrakeやKanye West、The Weekndなどだ。

さらにDesiignerの"Panda"やRihannaの"Work"など6曲が5億回以上の再生回数で、 2015年は3曲だったため、メガヒットは倍増した。

ストリーミングの成長によって、ダウンロード販売の減少を差し引いても、2016年はデジタル全体で昨年度よりも3%の売り上げ増となった。

調査を行ったNielsen Musicの担当者は「音楽業界全体は健全な成長を続けている。しかしストリーミングへのシフトは我々の予想以上に早く進んだのを2016年の結果は示してくれた」と話している。

Via VOA News

 

MUSIC

FASHION

CULTURE