オバマ大統領が最後のホワイトハウスでのパーティーにJay Z、Beyonce、Usherらを招待

MUSIC  2017.01.06  FNMNL編集部

これまでオバマ政権下にホワイトハウスで行われた誕生日パーティーや音楽祭等では多くのアーティストを招き入れてきた。これまでの出席者はFrank OceanやChance The Rapper、Kendrick Lamarなどオバマ大統領が一目置くアーティストばかりだ。

今週金曜に開催される、オバマ大統領と妻のミシェルが主催するホワイトハウスでの最後のパーティーに、Jay Z、Beyonce、Usher、俳優のSamuel L. Jackson、女優のOprah Winfreyらが出席するとThe Washington Postが報じた。

未だにホワイトハウスからの公式の発表はなされていないが、Washington Postによると、関係者がStevie Wonder、J.J.Abrams、Bradley Cooper、George Lucasらも招待されていると語ったと明かした。

最後のパーティーの後、オバマ大統領はシカゴへ戻り、辞任挨拶を行う予定だ。オバマ大統領の辞任挨拶は1/10にライブストリーミングされる。

次期トランプ大統領では誰がホワイトハウスに招かれるのだろうか?少なくとも最後のパーティーに参加するアーティストはトランプ就任演説に来ることはないだろう。(野口耕一)

Via The Washington Post

MUSIC

FASHION

CULTURE