子供用おもちゃの代わりに3キロもの大麻を受け取った女性

CULTURE  2017.01.05  FNMNL編集部

オンラインで子供のためにおもちゃを購入したら、おもちゃの代わりにおよそ3キロの大麻が送られてきた、という経験はあるだろうか?アメリカではある話だそうだ。しかも1度ではなく。

オンラインでカリフォルニアのおもちゃの会社から7ポンド=およそ3キロの大麻を受け取った。いくら大麻が合法化されてきたとはいえ、これはすこし多すぎる量だ。

大麻を受け取ったPamela MarksさんはKABC-TVに対して「匂いで分かったよ。何が入ってるか遠くから分かった」

彼女は吸うことなく当局に連絡。警察は大麻を押収し、捜査を開始している。

Pamela Marksは子供用のおもちゃと衣服のブログを運営しており、これまでに3500の荷物を開けたことがあるという。彼女は「3500つに一つはこういう変なことがおこるってことだよ」と冗談を言った。

荷物はサンタモニカにあるおもちゃ会社のJAKKS Pacificから来たという。会社の代表もこれから調査を開始するとのことだ。
以前にもこのような事件がおこっており、2014年にワシントンDCの女性が9ポンドのマリファナを受け取り、警察に通報。Delmario Henryとう男性がドラッグ関連の罪で逮捕されている。

via Complex

MUSIC

FASHION

CULTURE