Peanut Butter Wolfによる2016年に亡くなったアーティストをテーマにしたミックス『RIP 2016』

MUSIC  2017.01.02  FNMNL編集部

2016年は、かつてないほど多くの著名人が亡くなった年だった。ミュージシャンも例外ではなく、プリンスやデヴィッド・ボウイ、そして年末にはジョージ・マイケルの訃報も飛び込んできた。2016年に亡くなったアーティストへのトリビュートミックスをアメリカのトップインディーレーベルStones ThrowのボスPeanut Butter WolfがSoundCloudで公開した。

『RIP 2016』と題されたミックスはPart.1とPart.2の2部構成になっており、Bobby HutchersonやEarth,Wind & FireのMaurice White、A Tribe Called QuestのPhife Dawg、Prince、富田勲、SuicideのAlan Vega、デヴィッド・ボウイ、Kashif、Jean Jacques Perrey 、Sharon Jones、ジョージ・マイケルなど計29組のアーティストの楽曲が使用されている。

トラックリストを眺めるだけで、「こんな人も亡くなっていたのか」とすこし暗い気分になってしまうが、この世から去ってしまったアーティストたちの残した作品をこのミックスをきっかけにして聞き始めてはいかがだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE