2016 Best Or Worst by Tokunaga Kizamu (Booty Tune / Fuckyeah Footwork)

MUSIC  2016.12.31  FNMNL編集部

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』がスタート。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。グラフィックデザイナーでシカゴフットワーク専門サイトFuckyeah Footworkを運営するTokunaga Kizamuによる2016年のベスト

2016 Best by Tokunaga Kizamu

CIRCUS OSAKAにVOID Acousticsのサウンドシステムが導入される

Void

コメント

Booty Tune関西組が主催するSOMETHINNっていうジュークのパーティーでお世話になっているクラブCIRCUS OSAKA。海外アーティストを積極的に招へいしたり、ローカルアクトによる意欲的なパーティーを開催したりと、関西のパーティー好きにはおなじみのクラブです。そんなCIRCUS OSAKAが今年7月の4周年アニバーサリーを機にVOID Acousticsのサウンドシステムを導入したことが個人的にはとても嬉しかったです。低域から高域まで音がとてもクリアで長時間聴いても全然疲れないし、ジュークを含む現代のダンスミュージックの肝であるキックとベースも気持ちよく鳴ります。あと大声でしゃべらなくても声が通るから、会話が盛り上がるしお酒もすすむ。音が良くなることでパーティーの楽しさがぐっと増しました。

来年に向けての告知など

2017年1月リリース予定のThe Goonyzのアルバム『Patchwork Blues』のアートワークを担当しました。一足先に音源を聴かせてもらったけどとても良い内容でした。ぜひチェックしてみてほしいです!

プロフィール

Tokunaga Kizamu

Tokunaga Kizamu (Booty Tune / Fuckyeah Footwork)

京都在住。グラフィックデザイナー。シカゴフットワーク専門サイトFuckyeah Footworkを運営。Booty Tuneではアートワークやフライヤーのデザインを担当。

https://twitter.com/kizaam

http://fuckyeahfootwork.tumblr.com/

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE