FNMNLのニュース・記事で2016年を振り返る ー フェミニズム

FEATURED  2016.12.30  FNMNL編集部

今年の7月にFNMNL.TVがローンチ。2016年の半ばを過ぎたところからスタートしたウェブメディアですが、わずか半年の間にさまざまな出来事がありました。激動の2016年をニュースで振り返っていきます。今年はBeyonceが家族、結婚、個人であることを主題にした"Formation"を含んだ『Lemonade』を発表し、世界各国でフェミニズムが大きなテーマとなった年になりました。今年FNMNLで取り上げたフェミニズムに関するニュース、記事をダイジェストでお届けします。

Beyoncéの『Lemonade』が米大学の授業の教科書に。黒人であること、そして同時に女性であること。新たなブラック・フェミニズムの地平をBeyonceが開きました。


Beyonceは自身のIVY PARKというブランドについて聞かれたインタビューでもフェミニズムについて語っています。


元2NE1のCLがアメリカでの活動について語る。「私は物でもないし、人形でもない」アジアの女性としてアメリカのポップシーンに舞台を映したCLの発言。


女性蔑視、セクシズムの時代の韓国で生まれた、2NE1というグループについて。


アクティヴィストでジャーナリストのムスリム女性がヒジャブを着用してPlayboy紙に登場。非常に強く美しい。


Mixmagが、あらゆる差別的なコメントに対して厳しい措置を取ることを表明。これも女性DJに対する誹謗中傷的なコメントがきっかけでした。Boiler Roomも同様の理由でコメント欄を閉鎖。


レイプキットという言葉を聞いたことがない人は読んで下さい。日本の普及率はとても低いとのことです。

韓国のシンガーソングライターのイ・ランはインタビューでもフェミニズムとは?ということについて語ってくれています。


Red Bull Music Academy 2016に参加したソウル出身のプロデューサーMIIINへのインタビュー。彼女はアルバム制作中です。ダークなサイエンス・フィクションのようなベースミュージックで彼女はどこへ行くのか?


女優のエマ・ワトソンがロンドンの地下鉄にメッセージ付きでフェミニズムに関する本を隠す。その理由とは?彼女が隠した本は日本語訳されていませんが、他の著作は日本語で読むことができます。


Fader誌が選ぶ、ブラック&ムスリム女性向けインディーファッションデザイナー。ファッション業界でも新たな風が吹いています。


Bjorkが音楽業界におけるセクシズムを告発 | すべての女性が多様であれる世界を求めるメッセージ(全文訳)。長いですがビョークからのメッセージです。

MUSIC

FASHION

CULTURE