Amazonが飛行船を倉庫に!飛行船倉庫から小型ドローンで配達を行うシステムを特許取得

今月初頭にAmazonはPrime Airサービスと呼ばれるドローンでの配達を成功させた。しかし、それはAmazon帝国の新たな試みの序章に過ぎない。Amazonは飛行船をまるごと倉庫にし、そこからドローンで各家庭に荷物を配達するためのシステムの特許を取得していたのだ。

Amazonの飛行船倉庫は"airborne fulfillment centers" (AFCs)と呼ばれるそうだ。AFCs母艦から、ドローンが各世帯に荷物をデリバリーしているのが特許の中に書かれている。

飛行船倉庫の"AFC"と無人飛行船の"UAV"を使って飛行船倉庫からユーザーに荷物を届ける。例として、AFCは上空45,000フィートに留まっったままUAVがユーザーに商品を届ける。より小さなShuttlesが、倉庫に在庫や燃料、無人飛行船、労働者を運ぶために使用されることもある。

もちろん飛行船倉庫が、AIやロボットによって運転されながら、都市部などに浮かぶようになる日も近いかもしれない。もちろんこの飛行船倉庫もドローン・デリバリーもPrimeユーザーだけが使用できるのだが。

via Mashable

RELATED

NikeとAmazonがパートナーシップを結ぶ予定との報道

NikeとAmazonがパートナーシップを結ぶ予定であると話題になっている。Nikeブランドのアパレルを直接Amazonを通して販売する予定とのこと。さらにネット通販で多く出品されているNikeの偽造商品の取締も一層強化していく様子。

ドローンを使ってケンタッキーフライドチキンをテイクアウト

家に何も食べるものがなくて、もう動けないくらいの状態の時って、誰しもが経験があるはず。そういう時に頑張って外出して食べ物を購入しに行くのも面倒くさい。ニュージーランドの男性がそんな時のための解決策を考えてくれた。

ドローンを使用してフェスティバル会場でのセクハラ対策

フェスティバルやライブ会場でのレイプやセクハラなどの犯罪に対して、ドローンを使用して監視、防止する方策が浮上している。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。