Game of Thrones (ゲーム・オブ・スローンズ)が史上最も海賊被害を受けたTVコンテンツに

CULTURE  2016.12.29  FNMNL編集部

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズGame of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)が、ここ15年で最も海賊被害を受けたTV映像コンテンツであることが判明した。

Game of Thronesは、架空の中世ヨーロッパの世界を舞台に、多くの登場人物が入り乱れる群像劇にドラゴンや魔法などのファンタジーを加えたドラマシリーズ。2011年から現在まで6シリーズが放映されている。

ファイルシェア専門のニュースサイトTorrentFreakが、P2PのBitTorrentが生まれてからの15年間でGame of Thronesが最も被害にあっているということを明らかにした。The Walking DeadとWestworldがそれに続く。今年から放映が始まったSFスリラーWestworldは驚くべきスピードで海賊被害に会っており「素晴らしい達成だ」とTorrentFreakは褒め称えている。

またDaily Mailは、元トップギアのMC陣が贈る自動車番組である『The Grand Tour』がAmazon Primeにて「最も合法的にダウンロードされた番組」であると伝えている。海賊行為に対してソリューションを提供するMuso社は、『The Grand Tour』の初回エピソードが790万回のダウンロードされたと伝えている。

via DRUM, TorrentFreak

MUSIC

FASHION

CULTURE