OkasianがG-DRAGONとCL、Bewhyをフィーチャーした新曲「₩ 1,000,000」

韓国のトップラッパーでKeith ApeなどとのクルーThe Cohortに所属するOkasianが自身のSoundCloudで新曲"₩ 1,000,000"を公開した。

"₩ 1,000,000"にはBIGBANGのG-DRAGON、元2NE1のCL、そして人気オーディション番組『Show Me The Money』のチャンピオンBewhyという豪華なメンバーが参加している。

プロデューサーもBIGBANGやCLの所属するYG EntertainmentのCHOICE37とTEDDYが務めており、これまでのOkasianのダークなイメージを踏襲しつつ華やかさもあるバウンシーなトラックに仕上がっている。

現在OkasianはThe Cohortとしてのクルーアルバム『The Last Orcas』に取り組んでいるとみられ、リリースは来年が予定されている。

RELATED

【ミニインタビュー】Mischief | 韓国ウィメンズストリートブランドの先駆け

韓国のウィメンズストリートブランドの先駆けMischiefが4月に原宿・TOXGOで初のPOP UPを開催。POP UPではMischiefの新作をはじめ、VERDYによる"Girls Don't Cry"との限定アイテムも発売され、開店前には多くのファンが列をなした。

【チケットプレゼント】Okasian、MonyHorse/PETZ/kZm/Awichなどが出演する11/2に開催される『SUPER SHIBUYA EXPO LIVE Powered by mixi, Inc.』に20組40名様をご招待

韓国のトップラッパーでThe Cohortに所属するOkasianが、11/2(木・祝前日)に渋谷O-Eastで開催される『SUPER SHIBUYA EXPO LIVE Powered by mixi, Inc.』のオールナイト公演に出演する。

11月に来日するOkasianが新曲"CONSIDER IT DONE"をSoundCloudで公開

11/2の深夜に開催される『SUPER SHIBUYA EXPO LIVE Powered by mixi, Inc.』に出演する、韓国の大人気ラッパーOkasianが新曲"됐다쳐 (CONSIDER IT DONE)"をSoundCloudで公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。